2022年04月12日 17時34分

GLP9期生出発式を開催!

    Global Lawyers Program(GLP)の2022年度出発式が4月9日(土)に本部棟(M201)で開催されました。出発式にはGLP9期生21名と、同8期生16名が参加しました。GLPの学生たちは、社会的弱者に寄り添う弁護士、社会正義を実現する検察官、グローバルに活躍する国際弁護士など、法曹として社会に貢献するとの高い志をもって集ってきました。

    出発式には鈴木将史学長をはじめ、鈴木美華学部長、GLP担当教員、本学出身の弁護士チューターも出席しました。

    席上、本学法科大学院と連携して一貫した法曹教育を行うGLPが、創価の建学の精神を体現した法曹の養成プログラムであることを確認しました。鈴木学長からは、自身が目指す法曹像を具体化して目標設定すること、司法試験合格という険難な山を登攀するためのルートとプロセスを考えて勉学に取り組むこと、仲間と支えあいながら切磋琢磨して全員合格を勝ち取ってほしい、とのお話しがありました。

    また、出発式後には1,2年生が合同で懇談会を実施しました。新入生たちは、先輩から学生生活や勉強の仕方について具体的にアドバイスしてもらい、安心して勉学に取り組むことができますなどの感想が寄せられ、学生たちの決意みなぎる出発となりました。

    ページ公開日:2022年04月12日 17時34分
  • キャンパスガイド2022法学部
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記