学部長メッセージ

学部長 高橋一郎
学部長 高橋一郎
創価大学国際教養学部は急速にグローバル化する現代社会が希求する人材を輩出することをめざしています。変化の激しい時代だからこそ、普遍的な教養と豊かな人間性を兼ね備えた人材が求められています。よって、国際教養学部は次の三つの力の育成に注力します。すなわち、批判的思考、コミュニケーション・スキル、そして、異文化理解です。その実現のために、世界標準の要求度の高い授業、双方向の教員と学生の密度の高い交流を可能にする少人数教育、そして、多国籍の教授陣と一年間の海外留学プログラムを提供しています。
 
国際教養学部は、心からみなさまを歓迎します。この創価の学舎で、自由闊達に社会貢献への道と自己の内なる世界を探求していただきたい。そして、自分らしい個性を輝かせて、グローバル時代のリーダーと羽ばたいていかれることを楽しみにしております。
 

Dean's Message

The goal of Soka University's Faculty of International Liberal Arts (FILA) is to foster students capable of meeting the demands of our globalized society. In this rapidly evolving political and social environment, society is seeking individuals with in-depth general education and humanistic principles. Therefore, FILA pursues the following three virtues: critical thinking, communication skills, and cross-cultural awareness. The first two virtues are effectively achieved by the courses based on a global-standard. In particular, small class size promotes student-teacher interaction, and student engagement in the learning process. The third virtue, cross-cultural awareness, is attained by our culturally diverse faculty, complemented by study abroad in an English-speaking country.

I look forward to welcoming you to the Faculty of International Liberal Arts. I hope you begin your quest for knowledge to make a positive contribution to society, and develop an inner self with a free and open mind. Your preparation as a global leader begins here.