【卒業生紹介】
増子 浩幸さん

英国サセックス大学大学院
進学

- 発展途上国での識字率向上に貢献するために -

私が国際教養学部へ進学した理由は、「とにかく留学へ行きたかった」からです。

 

しかし、実際には国際教養学部では英語以上の学びがありました。国際教養学部では、世界で起きている問題を多角的に捉えられるように、人文・政治・経済という3分野を基礎教科としており、私はこの学部で学んでいく中で、「発展途上国における教育」に関して問題意識を持ちました。特に、ケニアにある孤児院でのボランティア経験では、「発展途上国での識字率向上に貢献する」という具体的な使命を感じ、そのためには教育開発学を学ぶ必要があるため、海外大学院への留学を決意。猛勉強の結果、英国サセックス大学大学院への進学を決めました。

 

まだ何を勉強すれば良いか、どんな進路を選べば良いか分からないという方もいるかもしれませんが、この創価大学国際教養学部には、自身の可能性を最大限拓いていける最高の環境が整っています。国際教養学部を目指すという選択は間違いなくご自身にとって、実りの多い選択になることと思います。

増子 浩幸 Masuko Hiroyuki

    • 学部:国際教養学部国際教養学科 卒業
    • 留学先:アメリカ・ジョージメイソン大学
    • 主な専攻分野:social policy
    • 指導教授:ラリー・マクドナルド教授
    • 進路先:英国サセックス大学大学院
    • おススメの授業:Education for Sustainable Development
    • 出身高校:蕨高校

  • キャンパスガイド2020国際教養学部
  • 国際教養学部 公式Facebook
  • 国際教養学部 公式Instagram