【卒業生紹介】
松下 由紀さん

富士通株式会社

-ハードだからこそ、自身の限界突破を可能にする学部-

国際教養学部へ入学を決めたのは、留学や学部の授業で行われるディスカッションを通して、多様な価値観を学び、多角的な視野をもって問題を分析する力、確かな英語力で自分の意見を論理的に主張する力を身に着けたいと思ったからです。卒業を迎える今振り返ると、国際教養学部での学びを通して、これらの目標を達成できたと思います。時には、大量のタスクをやり遂げられるか不安もありましたが、仲間たちと常に切磋琢磨し、励まし合ったから、いくつもの壁を乗り越えられました。国際教養学部では、ハードだからこそ自身の限界突破を可能にする学びができると確信しています。

東京や留学先のカナダでの生活を経験後、地元徳島県に帰省した際、美しい自然や伝統・文化などがあるにもかかわらず人口減少と過疎の影響を受け衰退する地方の惨状を目の当たりにしたことから日本の地方衰退問題解決に貢献したいと考えるようになりました。どのような業界からアプローチしたいか模索した結果、常に進化し続け、社会への影響力が大きいという理由から、IT業界に決めました。また、日本で確立した技術基盤を将来的に海外へ展開していきたいと考え、地方創生につながる農業IOT分野に積極的に取り組むグローバル企業である富士通株式会社へ入社を決めました。
 

受験生へのエール

自分の中の常識をくつがえすような学びや、新たな視点を得ることができるのは国際教養学部ならではの特色だと思います。ぜひ、自分の理想像を描き、何のために学ぶのかを問いかけながら勉学に取り組んでみてください。今の努力が着実に未来を作っていくと思います。どうか、あと一歩の負けじ魂でがんばってください!応援しています!

松下 由紀 Matsushita Yuki

    • 学部:国際教養学部国際教養学科 卒業
    • 留学先:カナダ・サイモンフレーザー大学
    • 主な専攻分野:国際経営学
    • 指導教授:ジョージ・ワン教授
    • 進路先:富士通株式会社
    • 出身高校:関西創価高校

  • キャンパスガイド2021国際教養学部
  • 国際教養学部 公式Facebook
  • 国際教養学部 公式Instagram