【卒業生紹介】
村松 里美さん

アクセンチュア株式会社

- 世界中の人々が笑顔で豊かに暮らす社会に-

「苦手な英語を克服したい!」「留学や海外研修を通してアウェイ体験を積みたい!」との思いで、創価大学国際教養学部への入学を決めました。

入学後は、アメリカ留学での文化交流ボランティアや、マレーシアでの経済開発プロジェクトを通じて、他者への共感、相互理解力を身に付けることができ、次第に国際問題に関心を寄せるようになりました。就職活動の結果、課題解決力を磨き、社会においてより高度な『便利』『快適』を実現するため、コンサルタントとして働くことを決めました。世界中の人々が笑顔で豊かに暮らす社会構築に貢献し、世界を駆ける人財に成長していく決意です。

思えば、学業やクラブ活動、アルバイトなど、数々の挑戦をサポートしてくれる大切な国内外の友人に恵まれ、常に自分の成長や可能性の広がりを肌で感じた4年間でした。

これから大学進学を目指す方は、自分がどのような進路に進むべきか悩むこともあるかと思いますが、必ず、自分にしか拓けない道があると確信しています。国際教養学部での4年間の貴重な学生生活を通じて、失敗を恐れず、最高の仲間と共に、無限の可能性を広げる日々を過ごされることを願っています。

村松 里美 Muramatsu Satomi

  • 学部:国際教養学部国際教養学科 卒業
    就職先:アクセンチュア株式会社
    出身高校:関西創価高校

  • キャンパスガイド2021国際教養学部
  • 国際教養学部 公式Facebook
  • 国際教養学部 公式Instagram