【卒業生紹介】
戸口 光一さん

アクセンチュア株式会社

-スポーツを通して世界に連帯を作っていきたい-

幼少の頃から長年サッカーをしており、台湾留学中にはプロサッカー選手として活動する機会に恵まれました。台湾でのある試合で私が決勝点をあげた際、多国籍のチームメイトからもみくちゃにされて祝われました。この時の感動から、スポーツは国籍や価値観を超えて人々に連帯をもたらす計り知れない力があると感じ、人生をかけてスポーツを通して世界に連帯を作っていきたいと思うようになりました。そのためにまずはコンサルタントとして基本的な社会人としての実力や胆力と、時代の先端を行くITの技術や表現の方法などを学びたいと思いこの進路に決定しました。

国際教養学部での学びはさまざまな学びの出発点でした。卒業のためには全く関心がない分野の授業も取らなければいけませんが、そこで新たな関心や問いの発見がたくさんありました。興味がたくさん見つかりすぎて何を集中的に深めるのかはとても迷いましたが、気になった分野はすべて教授に話を聞いたり、他学部の授業を履修して学びを深めました。好奇心をくすぐられっぱなしで困りました。

受験生へのエール

文学者・魯迅の言葉に「多有不自滿的人的種族,永遠前進,永遠有希望。」(自己満足しない人間の多くは、永遠に前進し、永遠に希望を持つ)というものがあります。貪欲に挑戦し続けることが一番大切だと心に刻んでこれまで進んできました。常に目標を掲げて一生涯挑戦し続けましょう!

戸口 光一 Toguchi Koichi

    • 学部:国際教養学部国際教養学科 卒業
    • 留学先:アメリカ・南カリフォルニア大学、台湾・台湾国立政治大学
    • 主な専攻分野:計量経済学
    • 指導教授:杉本一郎教授
    • 進路先:アクセンチュア株式会社
    • 出身高校:創価高校

  • キャンパスガイド2021国際教養学部
  • 国際教養学部 公式Facebook
  • 国際教養学部 公式Instagram