学位論文(修士)

学位論文審査基準(環境共生工学専攻)

【修士論文】

修士論文は、申請者が主体的に取り組んだ研究の成果で、かつ独創性を有していなければならない。審査は主に以下の項目について行われる。
  • 研究の背景と意義が、論文を引用しながら適切に述べられているか。
  • 研究目的および方法が具体的に記されているか。
  • 実験結果のデータ整理と解析が論理的になされているか。
  • 学術研究集会で発表できる程度の研究成果を含んでいるか。

【博士論文】

博士論文は、申請者が主体的に取り組んだ研究の成果で、かつ独創性を有していなければならない。審査は主に以下の項目について行われる。
  • 研究の背景と意義が、論文を引用しながら適切に述べられているか。
  • 研究目的および方法が具体的に記されているか。
  • 実験結果のデータ整理と解析が論理的になされているか。
  • 国内外の学術研究集会で発表された研究成果を含んでいるか。
  • 信頼できる査読制度のある雑誌に掲載(または掲載決定)された研究成果を含んでいるか。