2021年06月01日 11時43分

創価大学法曹会奨学生証書授与式を開催!

    2021年度創価大学法曹会奨学生証書授与式が2021年5月29日(土)にオンラインで開催されました。席上、奨学生から、「このご恩は、人間主義の法曹になってお返ししていきます」「奨学生の名に恥じないように一層勉学に励みます」「法曹会の支えがあって学業に専念できることに感謝し、民衆に寄り添う法曹を目指します」「建学の精神を体現しゆく弁護士になります」と、感謝の意を表すとともに、凛々しく決意を述べました。

    奨学生を指導し支えてくださるメンターの弁護士の話しにつづき、法曹会代表幹事の松村弁護士は、「正義とは邪悪に打ち勝つことだとの創立者の指導を紹介し、司法試験合格のための実力を養うとともに、法曹としての根本精神を学んでほしい」と期待を寄せました。最後に、本学の田代理事長は、「先輩から受けた恩を後輩に返していくという伝統が本学の法曹教育の基礎にある。これが合格者を輩出し続けてきた本学の強みである。民衆を守るためという原点を忘れず、勉学に専心し人の幸せのために闘う法曹になってください」と述べ、激励しました。

    創価大学法曹会奨学金は、本学法科大学院への進学を目指す学生のうち、人物・学業ともに優れ、かつ法曹となるためにGLPに参加する学生が対象となります。奨学生には、授業料の半額相当が給付されます。

    ページ公開日:2021年06月01日 11時43分
  • キャンパスガイド2021法学部
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記