2017年09月04日

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD4期 2017年9月4日)

みなさんこんにちは。八月の出来事をご紹介します。

8月25日にバッキンガム大学で植樹式が行われました。二本の木がバッキンガム大学と創価大学の友好の証として植えられ、これからの更なる交流を願う形で式が催されました。普段曇りが多いイギリスですが、この日は珍しく気温も上がり青空が広がっていました。
バッキンガム大学と創価大学双方の教授や役員の方々、大学の友好関係に尽力して下さった方々、創価大学生など多くの方々が参列してくださいました。式では、その方達の名前や紹介が行われ、感謝の拍手を贈りました。式は無事終わり、植えられた苗木を取り囲み記念撮影が行われました。その後の食事会では、学生それぞれが職員や関係者の方々と懇談させて頂ける機会があり、貴重なお話をお聞きする事が出来ました。

この様な記念すべき瞬間に立ち会えたことを皆嬉しく思います。残りの留学生活、3か月という短い期間ではありますが、両大学で学ばせて頂いているという誇りを持ち、精一杯勉強し、こちらでしか出来ない体験を積んでいきたいです。

N.K
ページ公開日:2017年09月04日