2017年11月03日 09時37分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD5期 2017年11月3日) 

<読書の秋、食欲の秋>

みなさん、こんにちは!イギリスでの生活がスタートしてから、約4ヶ月が経ちました。サマータイムも終わり、日本との時差も8時間から9時間に変わりました。

さて、実はバッキンガム大学には"Hunter street library" と"Franciscan Library"という2つの図書館があります。どちらも比較的広くて席数も多く、静かで勉強するのには最適の環境です。私自身も勉強する際は必ず図書館を利用しているのですが、先日、"Hunter street library"の1階で創立者とSarah Widerさんの対談集 "The Art of True Relations"が飾られてあるのを見つけました!この本は私が1年生の時に創価大学の授業で教材として学んだものだったので、この本を見つけたとき、嬉しさと共に懐かしさがこみ上げてきました。また、この本がバッキンガム大学の図書館に飾られていることは、創大生としてとても誇らしく思います。 
さて、課題をこなすのはもちろんですが、留学中は友人と話す際にも英語を使います。初めは自分の言いたいことをなかなか口に出せなかったり、相手の話が聞き取れなかったり、思うようにいかなくて落ち込むことも多かったのですが、最近になって徐々に会話が成り立つようになってきました。そして先日、パキスタン出身のクラスメイトに日本食を振舞うことができました!!
親子丼を一緒に食べながらはしの使い方を説明すると、とても喜んでくれました!彼にとって日本食を食べたのは初めてだったようですが、とても美味しそうに食べてくれました。イギリスに来る前から、留学先で出会った友人に日本食を振舞うことが私の1つの夢だったので、それが叶って本当に嬉しいです!!しかし、今度はお寿司くらいの豪華なものを振舞いたいなと個人的に思いました(笑)
これからもたくさんの友人を作って日本の素晴らしさを伝えるとともに、イギリスのみに関わらず様々な国の文化を学んで行きたいです!!


よっしー
ページ公開日:2017年11月03日 09時37分