2017年11月20日 13時59分

留学日記(インド・セントスティーブンスカレッジ 2017年11月20日)

11月20日 インドデリー 気温21度

インドの季節は、春、初夏、夏(猛暑)、冬、秋という順番です。日本とは違い、冬の後に秋が来ます。今は冬とされる季節です。気温は低くないですが、朝と夜は冷え込みます。私の住んでいる寮やカレッジ内の教室等には暖房機器がありません。。。バスルームにお湯が出る蛇口があるのみです。インドには冬のイメージがなかったのですが、デリーは特に冷え込むようです。体調管理に気を付けて、冬を乗り切ります。

今は、Preparation leaveという試験準備期間です。3週間弱程あり、半分くらいの学生は実家に帰って勉強しています。残り半分はカレッジに残って図書館や教室を利用して勉強に励んでいます。

私も、中間試験で悔しい思いをしたので、12月のテストに向けて必死に勉強しています。

ところで、2週間ほど前に深刻な大気汚染で話題になったインドですが、デリーに住む私たちも今までの人生で見たことのないほどのスモッグにびっくりしていました。朝起きると10メートル先さえ見えないような厚い霧(?)に覆われ、昼になっても消えず、夜になると再び視界が悪くなる…健康被害も深刻と言われます。1日にタバコを50本吸っているのと同じ程度の悪影響があると言われ、デリーのスクール(日本の小学校、中学校、高校にあたる)は一時閉鎖されたほどでした。大学はなぜか閉鎖されず、通学生は厚いスモッグのなかをマスクをして登校する羽目に。体調を崩す友人も少なくありませんでした。

話は変わりますが、ハッピーなニュースもありました。
先日行われたミスワールドでミスインディアのマヌシチアーさんが優勝しました。
注目すべきは、彼女の美貌だけではありません。彼女はインドで特に旧習が強いと言われ、カースト制度による差別やレイプ等の犯罪が頻発するハリヤナ州出身です。また彼女は医学部出身で、伝統ダンスや演劇の才能もあり、英語もずば抜けて堪能です。またグランプリ受賞後には、彼女がコンペティションで答えたインタビューも話題になりました。インタビューの内容は、最も高い給料を受けるに値する職業は何だと思うかという質問に対して、彼女の答えは母親でした。

インドでは未だに多くの女性が男性よりも劣っているという意識の中で生きています。またその旧習が強いハリヤナ州という地域から彼女のような世界一に輝く女性が誕生したことは意義のあることだと思います。

インドの女性について、また次回さらに書きたいと思います。

写真は先日行ったローディーガーデンにて

K.O
ページ公開日:2017年11月20日 13時59分