2017年12月15日 09時38分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD5期 2017年12月15日) 

皆さんこんにちは。
DD5期のなりはるです。
最近イギリスはとても寒く、本格的な冬が来たことを肌で実感しています。
そしてついに、イギリスで12月10日に初雪が降りました!
今回の雪は、現地のイギリス人もびっくりする程の量であり、たくさんの車が雪に埋もれて、動かなくなっていました。私は、初雪の日に2台程、雪で動きが取れない車の手助けをしました。

私は北海道出身で、雪が大好きなので、イギリスで雪が見れたことをとてもうれしく思っています。

実は、初雪があった日に、私が所属するチアリーディングソサイエティの大会が開催される予定でした。しかし、急な大雪のために公共交通機関が動かなくなってしまい、大会は中止になってしまいました。ソサイエティの仲間と共に練習してきた演技を披露することができず、とても悲しかったです。

しかしその日、私は同じチアリーディングソサイエティに所属する友人と、初雪を楽しみました。彼女はペルー出身でとても親切で優しい方です。
たくさんの写真を撮ったり、雪で飾られたバッキンガム大学周辺を見物したり、とても素敵な時間を過ごしました。
その後、彼女の友人と同じくDD5期の1人が合流し、4人で初雪記念撮影をしました
雪が私たちの気持ちを高揚させ、とても楽しく過ごすことができました。
私はバッキンガム大学で出会えた新しい友人とさらに深い信頼を築いていきたいと感じました。
バッキンガム大学にきて、約6ヶ月が経ち、今は2回目の休暇を過ごしています。私たちに残された留学期間が残り1年となりました。
この休暇中に1年という期間をどう過ごしていくか、あらためて自分を見つめ、次のタームに向けしっかりと準備をしていきたいと思っています。

それでは皆さん、Mary Christmas and Happy New Year!!


なりはる
ページ公開日:2017年12月15日 09時38分