2018年07月05日 16時18分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD5期 2018年7月5日) 

みなさんこんにちは。なりはるです!

ついに、先日、留学生活1年を迎えました!
私たちはホリデーを迎えそれぞれ身体を休めたり旅行をしたりと有意義に過ごしています。

ここで、前回のタームを振り返り、少しだけ授業内容の紹介をさせていただきます。

前回のタームでは、English literacy, Varieties of English, Registers of English の3つの科目を学びました。

English Literacy では、引き続き英語教授に必要な専門的知識を学びました。プレゼンテーションと、実際に授業を作る、ティーチングセッションを通して、英語教授に必要な力を実践的に学びました。

Varieties of English では、英語の多様性を学びました。例えば、世界中で話されるという特質を持つ英語とはどのような言語なのかというテーマに対して様々な視点から考察をしました。さらに、ディスカッションを通して自分達の考えを深めました。

Registers of English は、学術論文、ビジネス、法律など、様々な場面で使用される英語の特徴、また、話し言葉や書き言葉で使われる英語の特質、違いを分析しました。

これらの3つの科目を前回のタームで学びました。振り返ると、全ての授業で、自分の意見を述べることと、英語のライティングの力が要求され、大変だと感じることが多かったです。しかし同時に、そのような困難の中から、自分の英語力向上にのために努力をし、乗り越えようと精進したタームでもありました。

このホリデーで身体を休め、次のタームも全力投球で挑戦していきます!


なりはる
ページ公開日:2018年07月05日 16時18分