2018年07月31日 14時03分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD5期 2018年7月31日) 

<新タームスタート!待望の6期生、留学開始!>

みなさん、こんにちは!くわちゃんです!
今年の日本は記録的な酷暑ですが、イギリスも1976年以来の記録的な天気が続いております!曇りばかりのイギリスのはずが、ここ1ヶ月以上は毎日が快晴です!笑 日本と違い湿度が低く、過ごしやすいですが、熱中症などには気をつけて爽やかな夏を送りたいと思います。

今タームに私たちが受講する授業を簡単にご紹介させていただきます!
《English in Society》
文化的に多様な社会では異なる価値観が存在します。また、イギリスの特徴である階級制度は人々が話す英語にも大きな影響を与えています。この講座では、社会生活の様々な機会での適切な英語表現、コミュニケーションについて学びます。

《Syllabus and Materials Design》
レベルとスキルに応じ、適切な教材とテキストを作成する能力を養います。指導とテストの関係を考察したり、既存の教材を評価したりします。

《Translation Skills》
翻訳に際し、必要となる基本知識を修得します。扱われるトピックには、テキストにおける言葉の意味、複合語や合成語、派生語、語源と意味の変遷、熟語や定型表現の扱い、意味と形式の関係、スタイルなどがあります。

あっという間の9週間、タイムマネージメントをしっかりとして後悔のない様に勉強を進めていきたいと思います!

さて、今月11日、創価大学から英語DD6期生の後輩がイギリスに到着しました!ヒースロー空港までお出迎えをさせていただき、自分たちに後輩ができたことを改めて実感し、うれしい気持ちになりました!先輩として恥ずかしくない姿を見せて行かなければと、襟を正す思いで、彼らを無事にBuckingham まで連れてくることができました。
そして、16日には法学部のメンバーも含めてバッキンガム大学に留学中の創大生主催による、6期生のWelcome Partyを開催しました!
そして、6期生の中にパーティー当日が誕生日というメンバーがいたので、皆で盛大にお祝いしました!
12月まで残り約5ヶ月ですが、少しでも彼らの留学が充実したものになる様に、5期一同全力でサポートささて頂きたいと思います!


くわちゃん
ページ公開日:2018年07月31日 14時03分