2018年10月26日 14時17分

留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD11期 2018年10月26日) 

DD11期のウォ―リーです!

僕は10月21日に中国人のお友達と一緒に北京市内にある紅葉スポット「香山公園」に行ってきました。
大学から公園までは地下鉄で約1時間くらいでした。公園に着いたとたん、すごい人の数でした。北京に来てから人の多さには、毎回驚かされています。
「香山公園」は中国でも有名な紅葉スポットの一つで、10月中旬から11月上旬が一番の見どころだそうです。僕たちが行ったときは、まだ今年は時期が早かったらしく、山頂付近が少し色づいていました。山の景色がとても綺麗で日本の故郷を少し思い出しました。
これは中国人の友達が教えてくれたのですが、「香山公園」は昔、皇族しか入ることができなかったそうです。現代に入ってから一般の人も入れるようになったそうです。登山口に向かう途中には寺院などがありました。
下山中に前を歩いていた中国人のおじちゃんがすれ違う人に「頑張れ!あと三分で着くよ!」と声をかけており、言われた人も「ありがとう!頑張る!」と言っていて、それを見た僕は、すごく温かく、面白いなぁと思いました。周りの中国人の方々も微笑んでいました。
日本ではなかなか見られない光景だなと思ったのと、中国人の方々はすごく情が深いなと思いました。

 「香山公園」は、自然に溢れており最高の気分転換になりました。たまには、こういう自然と触れ合うことも大切だなと思いました。しかし普段から運動をしていないということもあり、後日少し筋肉痛に少しなりました(汗)運動も頑張ります!(笑)

ありがとうございました!!次の更新もお楽しみにしていてください!!


                               DD11期ウォ―リー
ページ公開日:2018年10月26日 14時17分