2018年12月14日 09時32分

留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD11期 2018年12月14日) 

DD11期のウォ―リーです!

お久しぶりです。最近北京は冷え込みがひどく、最低気温マイナス10度近くまでなる日も多くなってきました。もう少しで期末試験が始まるので体調管理などもしっかりと行っていきたいです。
さて、今回は天津市・南開大学で行われた周池会12周年記念大会に参加させていただいた様子を紹介させていただきます!
北京から天津までは高鉄(中国式新幹線)に乗り、30分ほどで行けます。記念大会では先生方や先輩方からメッセージをいただき、中国人学生と交流をしました。今頑張っていることや、お互いの国の文化についてなど多くの事を話せて楽しかったです。とても有意義な時間を過ごすことができました。また参加したいです!!
南開大学は周恩来総理の母校でもあり、創立者の思想研究を中国で初めて学生主体で着手した大学です。また南開大学は創価大学との関わりが深い大学の一つで、これまで多くの交流を重ねてきました。僕は、この意義深き会の12周年記念大会に参加させていただいたことを心からうれしく思ったのと同時に、感謝の心でいっぱいでした。
ページ公開日:2018年12月14日 09時32分