2019年01月05日 12時29分

留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD11期 2019年1月5日) 

新年快乐(明けましておめでとうございます)!
DD11期のムーミンです。

新年も明けて、学校や仕事が始まった方もいる頃でしょうか?
DDの皆は今、期末テストがようやく終わったところです。成績発表はまだ先ですが、ともかく無事に終わってひと安心しています。
北京語言大学では、だいたい毎年12月の下旬から1月の初旬はテスト期間です。
そのためクリスマスやお正月に帰省することはできません…

が、せっかくなら中国らしいお正月を楽しもう!ということで、万里の長城に初日の出を見に行ってきました!!
朝7時の八達嶺長城の気温は氷点下15度で、雪すらめずらしい地方で育った私には未体験の寒さです。
ですが、長城から見る初日の出は、空気の冷たさもあいまって、とても荘厳で特別な雰囲気でした。
同じく初日の出を目当てに来た人達のほとんどは外国人で、中国人は小さい子供連れが多かった印象です。

実は、中国では新年・お正月といえば春節!で、1月1日はさほど重要な祝日ではありません。三が日もないので、1月2日はもう普段通りの平日です。

こういった祝日の違いも、文化の違いを感じる良い思い出になりました。今年もたくさん新しいことに出会って、楽しい中国生活を送っていきたいです!

お読みいただきありがとうございました!
ページ公開日:2019年01月05日 12時29分