• 文学部トップ
  • 文学部NEWS
  • 文学部生が株式会社TABIPPOの世界一周コンテスト「DREAM」のファイナリストに選ばれました

2019年01月31日 15時32分

文学部生が株式会社TABIPPOの世界一周コンテスト「DREAM」のファイナリストに選ばれました

創価大学文学部3年、社会学メジャー井上大介ゼミの畔柳あかりさんが、株式会社TABIPPOの世界一周コンテスト「DREAM」のファイナリストに選ばれました。

世界一周コンテスト「DREAM」とは「世界一周を実現する」学生のプレゼンコンテストです。2400名の中から予選を勝ち抜いたファイナリストが、景品の世界一周航空券をかけて最後のプレゼンテーションを行います。
決勝戦では、2400名の高校生・大学生が参加したプレゼン大会で12名(東京部門4名)に残ったファイナリストがプレゼンテーションを行います。

本学の畔柳さんは、「世界で活躍する児童小説家になる」という夢を叶えるため、2400名の前でファイナルのプレゼンを発表します。

世界一周コンテスト「DREAM」は、Backpack FESTAという旅をしたい若者を応援する日本最大級の旅イベントにて行われます。
2月20日に神奈川県民ホールにて、開演15:30~終演18:50。
ページ公開日:2019年01月31日 15時32分