2019年03月31日 14時29分

留学日記(ロシア・極東連邦大学 2019年3月31日)

今は、ロシアのウラジオストクにある極東連邦大学で、ロシア語を学んでいます。

授業では、ロシア人の先生に文法、会話、読解を習っていますが、クラスメイトの半分が韓国人、半分が中国人で、私一人が日本人という構成ですが、皆優しく、ロシア語で話せないときは英語で話したり、お互いの言語でなんと言うのか聞きあったりして友情を広げています。

私は、ロシアから見た北東アジア情勢を知りたいと思ってウラジオストクに来ました。専門的な学問の聴講はできていませんが、お店の商品の表記にロシア語だけでなく中国語や韓国語、日本語などが並んでいるのが面白かったり、クラスメイトとの会話を通して、日本のアニメの影響力の大きさを感じるなど、充実した日々を過ごしています。

今後はさらにロシア語でわかることを増やして、ニュースや本などもロシア語で読めるように、またロシア語で会話して内容がわかるように、成長して行きたいと思います。


Y.K.
ページ公開日:2019年03月31日 14時29分