2019年05月15日 16時28分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD6期 2019年5月12日) 

こんにちわ‼︎DD6期のこうーです‼︎

みなさん令和おめでとうございます‼︎イギリスでも友達から日本の天皇かわったよね⁇って言われるので、新元号の話は世界的に有名なんだなって思いました‼︎
ところで、もう5月に入り日本はだんだん暖かくなってきている頃だと思います。しかし、イギリスではなかなか暖かくならず、最近は最高気温は10〜15度をさまよっているかんじで寒い状態が続いています。

今回はみなさんにバッキンガム大学の施設・設備について紹介していきたいと思います‼︎
まずはじめに、OTMです。ここの一階には食堂があり、多くの学生が朝ごはんや昼ごはんを食べるのに利用しています。ここでは、イギリスの代表的な料理であるフィッシュ&チップスやミートパイを食べることができたり、ビュッフェスタイルで好きな食べ物を選んで食べることもできます。
また、食堂のとなりにバーがあります。創価大学では学内にバーなんて見ることができませんが、バッキンガム大学では夕方からビールやカクテルを嗜んでいる学生も見られます。
また、OTMの二階にはミュージックルームと言ってギターやピアノがあり、一人で楽器を弾いたり、友達とセッションすることもできます。ここを使うことができるのは、ミュージックソサエティーのメンバーだけで年間15ポンド払う必要がありますが、勉強に疲れた時の息抜きに楽器を触りに来ることができるので、多少お金はかかりますが有意義に使うことができると思います。
次に紹介するのは、去年の11月に新しくできた Vinson Building (ビンソンビルディング) を紹介します。ここの設備はすべて新しくできたばかりで、一人で勉強するにも、授業を受けるにも最適な場所だと思いました。特に驚いたのは、入り口のドアがタッチ式の自動ドアだったということです。バッキンガム大学の建物は今まですべて手動だったので、この大学にもついに自動ドアがきたんだなって思いました。また、ここの一階はカフェテリアになっており、コーヒーを飲みながら勉強したり、友達と話したりすることもできます!!コーヒーをお供に勉強できるこの環境はとても気に入っています!!
まだ他にもたくさんの建物がバッキンガム大学の中にありますが、続きはまた次回にしたいと思います。
いまはちょうど季節の変わり目で気温の上下が激しいと思います。はじめに言ったとは思うのですが、イギリスでもまだ冬並みの気温が続いております。くれぐれの風邪をひかないようにお互い体調管理に気をつけて頑張っていきましょう!!!!


kousaw
ページ公開日:2019年05月15日 16時28分