2019年08月21日 10時29分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学夏季語学研修 2019年8月21日)

2019年8月21日

今日は最後の小旅行日です。皆でウィンザーに行きました。この頃肌寒い日が続いていましたが、今日は暑すぎず寒すぎず、長袖シャツ一枚で快適に過ごすことができました。

まず最初に全員でウィンザー城に行きました。1時間半ほどかけて、音声ガイドに従って周りました。音声ガイドは内容がとても充実していて、日本語で丁寧に説明してくれます。城内のほとんどが写真禁止エリアで、多くを写真に収めることができませんでしたが、絢爛豪華な部屋、内部展示の絵画や、美しく見事な装飾など、どれも目を見張る美しさで、非常に感動しました。有名なドールハウスは閉まっていて訪れることができませんでしたが、それでも1時間半では足りないくらいに充実した時間でした。

その後は自由時間です。ウィンザーの街並みはこれまで訪れた場所よりさらに、イギリスの文化と歴史を感じました。様々なお店があり、至る所にお土産屋さんが並んでいて、良いショッピングができました。最後にMadame Posh というお店でアフタヌーンティーを楽しみました。バッキンガムのお店とはまた違う雰囲気で、素晴らしいひと時を過ごしました。

こちらでの生活も残りわずかとなりました。少ない時間を全力で楽しみ、さらなる自身の成長へとつなげていく決意です。


S.Y.
ページ公開日:2019年08月21日 10時29分