2019年09月03日 09時31分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD6期 2019年9月3日) 

『しみじみバッキンガム』

みなさんこんにちはー‼こうーです‼
みなさんどうお過ごしですかー?日本は相変わらず猛暑が続き、暑さで大変だと思います。
イギリスの気候は安定していて、暑くても30度ほど、平均でも25度くらいというとても過ごしやすい気候となっています‼
また、もう8月後半になって、夏休みが終わり授業が始まっている人もいるかもしれないですね。バッキンガム大学はprivate school(いわゆる私立大学)なので、他の大学とは休みの期間が違い、この8月でも授業があります。でも、7月初旬に1ヶ月ほどの夏休みと、9月にも短いですが秋休みがあり、この2つの休みを含め1年間に合計して4回休みがあるという利点もあります。年4回休みがあるという点で、バッキンガム大学は勉学と休みが定期的にくるので、個人的にはとても過ごしやすいと思います‼

さて話は変わりますが、今回のDD日記ではバッキンガム大学がある バッキンガム について話していきたいと思います。バッキンガム という場所はロンドンのような都市部から少し離れていて、ロンドンから電車とバスを乗り継いで、1時間半でいくことができます。バッキンガムの町には、煉瓦造りの建物や教会などもあり古き良きイギリスを体感することができます。また、大学から歩いて5分ぐらいのところにあるタウンセンターには、カフェやパブ、さらにアフタヌーンティーを楽しめる店があり、友だちと勉強の合間にティーやコーヒーを嗜むことができます‼
バッキンガムの町並みを知ったところで、私がバッキンガムに来てよかったと思うことをお話ししようと思います。それはバッキンガムで見る『星』がとても綺麗ということです‼バッキンガムの空気はとても澄んでおり、満天の星空を楽しむことができます‼さらに近くの公園に行くと街灯が少ないので、より一層星空を楽しめます!!懸念を挙げるとするならイギリスは雲りが多いということです。曇りだとせっかくの綺麗な星も見えないので少し残念になります。空が澄みきった夜なら、星空の絶景を楽しむことができます‼運が良ければ、流れ星も見えるかもしれないですよ‼
今回はバッキンガム大学が位置するバッキンガムについて紹介しました‼バッキンガムはバッキンガムで首都ロンドンなどの街とは違う良さを備えていると思います‼ぜひ訪れた際には、赤煉瓦作りの町に囲まれたバッキンガムでイングリッシュティーを嗜み、満天の星空を一目見てみるのはいかがですか。


kousaw
ページ公開日:2019年09月03日 09時31分