2019年12月04日 11時20分

留学日記(中国・北京語言大学 中国語DD11期 2019年12月4日) 

こんにちは!中国語DD11期のゆうこりんです。
2年間の留学中に1回もDD日記を投稿していなかったので、帰国前に1回でも投稿しようと思い今回書いてみました。

初めて北京に来たのは2018年2月28日。この時は北京がどんなところか、どんな留学生活になるかわくわくして、悩みなんて一つもなかった気がします。10期の先輩もいたので暮らしではあまり困らなかったです。

「景山公園」ここは私が北京の中で一番好きな場所。この2年間で7回ぐらいは行ってます(笑)季節が変われば全然違う景色を楽しむことができて、ずっと見ていると中国の歴史を感じたり、発展し続ける都市を一望して毎回感動します。
私が良く行く近所の地質大学食堂がなんでも美味しくておすすめ。「麻婆豆腐」「锅包肉」、これはいつ食べても上手い。一人で行くと食べきれないので3、4人連れていくとベスト。最近は大学付近にある「黄焖鸡米饭」にハマっています。
連休や長期休暇に入れば、できるだけ国内旅行に行ってました。旅行では北京とは違う景色、食べ物、文化を味わうことができます。旅行を通して、中国は長い歴史があり、文化も言語も違う少数民族も存在して、一つくくりにできない、たくさんの魅力を持っていると感じました。
最後に、私はこの中国語DD留学は中国語を勉強できるだけの留学ではないことを伝えたいです。正直、勉強の悩みより自身の性格や人間関係、共同生活での悩みのほうが大きかったです(笑)でもここで悩んで、どうすればいいか考えて、自分なりに答えを出すことはすごく大事だと思います。今後似たような悩みを抱えても、きっと今よりも楽に乗り越えることができると思います。DDで中国に留学したことを後悔したり、中国語から逃げたくなったりしたこともありましたが、最後はやっぱりDDのプログラムで来れてよかったと心から思います。北京に初めて来た時より、ずっと心も身体も強くなれた自分で、帰国後、両親や友人、先生方に会えることが今からとても楽しみです♪最後の語言大学の期末試験頑張ります!


ゆうこりん
ページ公開日:2019年12月04日 11時20分
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修