2020年02月02日 12時17分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD7期 2020年2月2日) 

<冬ターム休み第2弾>

前回から引き続き、ターム休みについてです!今回も二人分のターム休み報告です!

~~~
私は、8日間のスロバキア&ウィーン旅行へ行ってきました!
スロバキアは、歴史的にチェコやオーストリア、ハンガリーなどからの影響を受けていて、街並みも食べ物も様々な文化を融合したような不思議な国でした。日本からスロバキアへの直行便はないみたいなので、これは留学中に訪れておきたいと思い、イギリスからの初海外旅行の行き先はスロバキアに決めました!(笑)
スロバキアの首都ブラチスラバに滞在したのですが、実はこのブラチスラバとウィーンは、世界で一番近い首都なのです!電車で一時間ほどで訪れることができます!!電車で一時間で違う国の首都に行けるなんて、島国の日本では考えられないですよね(笑)
あっという間の8日間でしたが、大充実でした~!!
Nana


~~~
みさです!ターム休み中の大きなイベントである 2019年から2020年への年越しはロンドンで過ごしました!夜7時過ぎに会場であるテムズ川沿い、ロンドンアイという大きな観覧車の正面に到着しました。寒い中立って待つこと4時間半以上、、待ちに待ったカウントダウン。30秒からみんなで数え、ついに年越しの時が!!花火が打ちあがるとともにビッグベンの鐘の音が鳴り響き、2020年を迎えました。DJがアナウンスをしながらポップソングを流している賑やかさは、花火大会というよりはパーティーのような雰囲気で、あっという間の10分間でした。花火大会の雰囲気は異なりましたが、ビッグベンの鐘の音は除夜の鐘を彷彿とさせ、イギリスと日本の年越しは少し似ているところがあるなぁと感じました。最高のスタートを迎えた2020年が、素晴らしい年になりますように!!
2回に分けてお送りしました、冬ターム休み特集。楽しんでいただけましたか??イギリス文化はもちろん、ヨーロッパ諸国にも足を運んで文化を体験できた、素敵なターム休みになりました。次のタームは前ターム以上に忙しくなりそうなので、たくさんリフレッシュした分、精いっぱい頑張ります!
日本にいる学生のみなさんはこれから春休みでしょうか?新型コロナウイルスが世界中で広がっておりますので、どうかお気をつけてお過ごしください!


みさ
ページ公開日:2020年02月02日 12時17分
  • キャンパスガイド2020文学部
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修