2020年03月02日 13時39分

留学日記(春季研修インド・セントスティーブンスカレッジ 2020年3月2日)

3/2
フマユーン廟への訪問。
生きとし生ける棺の数々。
この建物は、王家を祀るためにあるのだ。
みなさんの中に心の棺は存在していますか。
存在していたら、何を祀っていますか。
思い出ですよね。
その思い出はぜひ、棺にしまうのではなく、みんなに共有してください。
この研修をはじめ、情報や価値の共有が大いに人を成長させるものだと感じています。
フマユーン廟に訪れた際も、教授から情報をいただいた。自分で調べるのも手ですが、人から情報や価値を受け取っても、いいんじゃないでしょうか。主観も入りますが、意見も聞けます。
Googleより先に人の口から。
あなたの情報や価値は、必ず誰かの糧になる。
K.O.
ページ公開日:2020年03月02日 13時39分
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修