2020年03月31日 09時46分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD7期 2020年3月31日) 

<イギリスの食べ物>

こんにちは!DD7期のNanaです(^^)/ 今回は、イギリスでの食生活(主に外食)についてシェアしたいと思います~♪ イギリス留学の話をすると『イギリスの食べ物ってまずいんでしょ?』と、よく聞かれます(笑) でも実際は、そんなことないんです!!イギリスにもおいしいものはいっぱいあります!私自身イギリスに来てから、『まずくて食べられない(´;ω;`)』といったものにまだ出会っていません。それでは、美味しかったイギリスの食べ物を3種類ご紹介していきま~す!!

まずはイギリスを代表する、Fish&Chips です!長い歴史のあるファストフードとして、親しまれています。コッドやハドックといった種類の白身魚のフライとフライドポテトを、タルタルソースやケチャップをつけて食べます。イギリスには、老舗のFish&Chipsのレストランがたくさんあり、お店によっておすすめの魚やタルタルソースが違います。サクサクの衣のフライとホクホクのフライドポテトがおいしいんです!!なかなか、ジャンキーですが、たまに無性に食べたくなるんですよね~(笑)
2つ目は、Cream Teaです!Cream Teaとはイギリスのティータイムの一種がで、紅茶とスコーンのセットです。スコーンは、クロテッドクリームとストロベリージャムをつけて楽しみます。クロテッドクリームとは、バターよりもあっさりしていて、生クリームよりも乳脂肪分が多い濃厚なクリームです。外はサクッと中はほろほろしたスコーンが、甘酸っぱいストロベリージャムと濃厚なクロッテドクリームとよく合うんです!!サンドイッチやケーキ類のついたAfternoon Teaも人気ですが、少し高価でボリュームがあります…。Cream Teaは、ちょっとしたお茶やショッピングの休憩なんかにも最適なんです~!伝統あるカフェで楽しむのも素敵ですが、インスタ映えするようなかわいいカフェもたくさんあります♪ 私は、いろんなお店のCream Teaめぐりにハマっていました(笑)
最後に紹介するのは、English Breakfastです!English Breakfastにも様々な種類がありますが、私が食べたのはなかでも代表的なFull Breakfastとエッグベネディクトです。Full Breakfastは、写真を見ていただいた通りで、トーストと目玉焼きやベーコン、ソーセージ、ビーンズやブラックプディングなどがワンプレートになった伝統的なイギリスの朝食です。ワンプレートで、イギリスの食をおなかいっぱい楽しめます!エッグベネディクトは少し前に日本でも話題になり、ご存じの方も多いと思います!カリッと焼かれたイングリッシュマフィンの上に、ベーコンとポーチドエッグをのせて、オランデーズソースをたっぷりかけた食べ物です。トロトロの卵と香ばしいイングリッシュマフィンが最高なんです!!
今回は、イギリスの美味しい食べ物についてシェアしました!どうですか?イギリス料理のイメージは変わりましたか?(笑) 実は、私も留学前はイギリスでの食生活について、少し不安に思っていました。ですが、実際にイギリスに来たことで、イギリスの食べ物って日本にあるイメージと全然違っておいしい!ということに気づくことができました(^^♪ 自分で体験してみて、新しいその国の良さや知らなかったことを知っていけるというのは、留学の醍醐味ですよね!みなさんがイギリスに来られた際は、イギリス料理をたくさん楽しんでほしいです(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。


Nana
ページ公開日:2020年03月31日 09時46分
  • キャンパスガイド2020文学部
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修