• 文学部トップ
  • 文学部NEWS
  • 文学部教員より:この夏、学生の皆さんに読んでもらいたい、触れてもらいたいもの 25.26

2020年08月24日 09時57分

文学部教員より:この夏、学生の皆さんに読んでもらいたい、触れてもらいたいもの 25.26

「今だからこそ大学生に読んで欲しい、触れて欲しい作品」というテーマのもと、各教員からおすすめの作品を紹介していただきました。
『おうち時間』を活用して、是非、作品に触れてみてください。



25. 平林香織 教授推薦:近藤史恵『サクリファイス』(新潮文庫)
同名の名著はほかにもありますが、これは、プロのロードレース・チームの話です。読書歴は半世紀以上ですが、結末にこんなに驚いた作品ははじめてです。そして、読んだあと、長く、長く考えさせられます。


26. 平林香織 教授推薦:村木厚子『あきらめない』(日経ビジネス人文庫)
同名の名著はほかにもありますが、これは、2009年の郵便不正事件で犯人にでっちあげられた村木さんによる、どのように捜査が行われ、収監され、454日間をあきらめずに戦い抜いたか、の記録。勇気をもらえます。

ページ公開日:2020年08月24日 09時57分
  • キャンパスガイド2022文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修