2020年08月24日 10時02分

文学部教員より:この夏、学生の皆さんに読んでもらいたい、触れてもらいたいもの 27

「今だからこそ大学生に読んで欲しい、触れて欲しい作品」というテーマのもと、各教員からおすすめの作品を紹介していただきました。
『おうち時間』を活用して、是非、作品に触れてみてください。



27. 坂井孝一 教授推薦:『異人たちとの夏』大林宣彦監督 原作 山田太一
1988年に公開され、同年度の日本の映画賞を総なめにした邦画。故郷の浅草で、幼い頃に死別した父・母とそっくりの夫婦に出会う孤独なシナリオライター。彼の恋人は二人に会ってはならないと忠告する。都会の孤独の中で懐かしさと悲しみと感謝の思いが込み上げてくる名作。

これは、私の授業「比較文化史概論」でも紹介した映画です。
よろしかったら皆さまもどうぞ。

ページ公開日:2020年08月24日 10時02分
  • キャンパスガイド2022文学部
  • 英語DD
  • 中国語DD
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修