2022年2月取材

2022年04月11日

【Pioneer】 在校生インタビュー Vol.4 山田義之介さん

生命の世紀を創るパイオニア(Pioneer)である創大看護学部生―――
今回は、在校生インタビューとして、山田義之介さんにお話を伺いました。

学びと実践

先輩の真心
看護師である母の姿を見て、看護師を目指すようになりました。母や、知り合いの看護師さんから、「看護は(勉強が)キツイよ」と言われていたので、4年間前向きに全力で頑張れるところがいいなと思いました。地元沖縄の看護学部がある大学でもいいのかな、と思ったりしましたが、高校2年生の夏、創価大学のオープンキャンパスに来た時、出会った創大生一人ひとりが輝いていて、こんな大学生になりたい!と思いました。案内をしてくれた沖縄出身の先輩や看護学部の先輩も「待ってるよ」と言ってくれたのが嬉しくて(笑)その後も、知らない先輩から受験の応援をしてもらったこともあり、創価大学への思いが強まりました。


どこまでも繋がり続けてくれた

高校3年生で受験した結果は不合格でしたが、その後もオープンキャンパスで出会った先輩は関わってくれました。季節ごとのキャンパスの様子や創大祭の写真を送ってくれて、「このキャンパスが(君を)待ってるよ」って伝えてくれているような気がして(笑)  “今年入学しない自分に対してもこんなに関わってくれるなんてすごいなあ、もう一回頑張ろう!”と思いました。それが、勉強のモチベーションでした。

入学後も、受験時からサポートしてくれた先輩が「何か心配なことはない?」とか話しかけてくれて、とても助けられました。


 

心に寄り添うことの大切さ

所属していた部活であるイチャリバチョーデーズ(以下イチャリバ)では、『人の心に寄り添う』ということを学ばせてもらいました。
もともと地元(沖縄)でエイサーをしていたのですが、イチャリバに入部して初めて、沖縄戦のことや平和について研鑽をしたり、メンバーと対話をしたんです。みんなの平和への思いに感動しました。ただエイサーをするだけではなく、『平和』の思いを伝えていく活動なんだ!と感じました。創大ではイチャリバだけでなく、平和と活動を結び付けている団体が多いです。だから、創大で関わるみんなが親身に関わってくれたり、励ましてくれるのも、平和への思いがあるからなんだなあと感じました。
2年生の時にイチャリバの部長を務めたときは、表面的に見える事実だけではなく、メンバーが何を思っているのか、何を抱えているのか耳を傾けて行動することを心掛けました。
患者さんに限らず、『人』への寄り添い方は同じなんだと思います。悩みや、その人の思いの根底に耳を傾けて、共感していくことが大事なんだと思います。

   


確かな技術と励ましの調和
実習を通して、励ましの心で関わり続けながら、確かな知識と技術が必要であることを実感しました。
自分が経験したことのない病と闘っている患者さんに対し、誤ったことはできません。でも、自分が最大限できることを考えたとき、患者さんにとって、これからの未来が楽しみだ!と思ってもらえるように、不安をできる限り軽減して退院できるかかわりをしようと思いました。そして、その人のモチベーションを普段の会話の中から探しながら、希望をもってもらえるように関わり続けていきました。
助けたいという思いだけでは、現実的に助けることができません。でも、確かな知識と技術だけでも、関わり続けることはできないのかなと感じました。
未来に希望を持ってほしい、という励ましの心で、この患者さんには何が必要なのか、何をすべきかなどを見極める力を持てるよう、知識と技術を磨いていきます。



4年間振り返って
創大に来て、本当に良かったです。良かったことは沢山ありすぎて切りがないですが(笑)
看護学部にフォーカスして取り上げるとすると、同期はもちろん、先生方が親身に関わってくれて、本当に励まされました。ゼミの先生は気配りの神様で(笑)卒業研究も、先生がいなかったら頑張り抜けなかったかもしれません。普段の授業や実習、部活、研究、国家試験の勉強と忙しさに追われた日々も、同期のみんなと励まし合いながら、先生方に支えてもらいながら楽しく乗り越えることができました。
授業や部活を通して、自分の知識や考え方が育てられ、お互いの考え・思いを共有することで更に学びも深まったり、その人の心に寄り添えて、学びと実践が存分に発揮できたと思います。

 

受験生へのメッセージ
受験生のみんな!創価大学は学生主体の大学であるため自身で自らの可能性をとことん伸ばすことのできる大学です。ともに切磋琢磨できる同期も居ます。
また、ここでしか学ぶことのできない【生命尊厳の看護】があり、ここでしか培うことのできない【人間力】があるので、ぜひ創価大学に来てくれることを心からお待ちしています!
 

  • Profile

    #山田義之介 Yamada Yoshinosuke
    #沖縄県出身
    #イチャリバチョーデーズ
    #東京の病院へ就職

ページ公開日:2022年04月11日
  • キャンパスガイド2022看護学部