創立者池田大作先生の教育・学術交流

−名誉学術称号受章の軌跡−

開催時期 2014年4月1日~現在開催中
会  場 創価大学本部棟5階ロビー(入場無料)
主  催 創価大学
本部棟5階にて開催中の展示ポスター
創価大学では、創立者池田大作先生が世界各国から、名誉学術称号を受章されていることを慶祝し、特別展示「創立者池田大作先生の教育・学術交流―名誉学術称号受章の軌跡-」を開催しています。

これは、2010年11月より開催した「名誉学術称号300御受章記念特別展」をリニューアルした展示となっており、パネルの全てに英語表記を加えると共に、出展物を新たに追加して発展した内容になっています。
展示の冒頭には、創立者が戸田城聖先生のもとで学ばれた戸田大学の貴重な資料が紹介されるほか、創価大学開学時のパンフレットや、草創期の学生が作成した創大祭のパンフレットなどが加えられています。

世界を「中国・東アジア」「ロシア・中央アジア」「ヨーロッパ」「北アメリカ」「アフリカ・中東」など、8つの地域に分けて構成された展示は、創立者が行ってこられた世界との学術交流の詳細や、受章された名誉学術称号の意義を物語っており、これまでに国内外の多くの方から反響をいただいています。

展示の最後には、「創価教育の80年の軌跡」と題し、創価教育の源流である牧口常三郎先生、戸田城聖先生の闘争の歴史、創立者の青年時代の奮闘、世界に広がる創価教育の広袤などが紹介されています。ぜひ足をお運びいただければと存じます。