2017年08月03日

韓国・仁済大学看護学部研修を実施

726日~82日に本学の交流校である韓国・仁済大学看護学部研修を実施しました。研修期間中、日本における看護発展と課題、地域保健等の講義や成人・小児・地域在宅シミュレーション、看護学部生との交流会等を行いました。また、八王子市内の保健福祉施設・医療施設の視察を通し、日本の看護現場に直に触れながら学びを広げました。研修には14名の学生が参加。研修に参加した学生は、「足浴の実践を通して、想像以上に複雑なステップがあることと、患者さんへの真心が必要であることを学びました」「研修の1日1日が興味深い時間でした。今回学んだ私たちから日本で学んだことを生かし、より良い看護師となっていけるよう努力していく決意です」と感想を語りました。

ページ公開日:2017年08月03日