オンライン授業の様子

2020年11月18日

ベサニー・フェニックス臨床教授によるオンライン講義が行われました!

11月11日(水)アメリカにあるカリフォルニア大学サンフランシスコ校看護学研究科のベサニー・フェニックス臨床教授によるオンライン講義(リアルタイム)が行われました。
10月に開催されたジーン・オコンネル臨床教授の講義に続き、授業(国際看護特講a)のゲストスピーカーとして、録画講義とリアルタイムでのオンライン講義を行いました。

フェニックス臨床教授は精神看護を専門としていることから、精神疾患に関する質問が数多く寄せられました。
疾患の原因や状態に関する質問に対して、フェニックス臨床教授が患者さんに向き合う上で大切にしていること、看護師として働いていくうえで自身の健康管理について、考えるべき点を学生の質問に寄り添いながら答えてくださいました。
その他にも、アメリカにおける治療の現状やケアに関する質問では、日本とは異なる状況を知ることとなり、異文化理解を促す機会となりました。

フェニックス臨床教授は終始、学生から寄せられる真摯な探求心に対して称賛され、一人一人を励ましながら答えてくださいました。
ページ公開日:2020年11月18日
  • キャンパスガイド2022看護学部