• プランクトン工学研究所

所長挨拶

メンバー

所長
古谷 研
理工学研究科 教授
水産学、生物海洋学

井田 旬一
理工学部 教授
ナノ材料・ナノバイオサイエンス、機能材料・デバイス 等
Google Scholar

木下 フローラ聖子
理工学部 教授
生体生命情報学、応用ゲノム科学 等
Google Scholar

黒沢 則夫
理工学部 教授
微生物学、分子生物学 等
Google Scholar

桑原 ビクター伸一
教育学部 教授
環境科学、海洋光学
Google Scholar

佐々木 諭
看護学部 教授
公衆衛生学、健康科学 等

佐藤 伸二郎
理工学部 教授
土壌学、農学、廃棄物工学 等
Google Scholar

戸田 龍樹
理工学部 学部長 教授
修復生態学、水産学 等
研究室
Google Scholar

掛川 三千代
経済学部 准教授
環境政策、環境経済学 等

秋月 真一
プランクトン工学研究所 講師
水処理工学、生態環境工学 等

岸 正敏
プランクトン工学研究所 助教
環境工学、応用藻類学
Google Scholar

施設紹介

UPLC H-Class PDA-QDa (Waters社製)

  • 混合成分を高精度で分離し物質の特定・定量が可能な分析装置
  • プランクトンの有用成分(色素・抗酸化物質)を測定できる装置

Autoflex speed MALDI-TOF MS(Bruker社製)

  • レーザーを用いて試料を気化し、物質の組成を高速で測定することのできる最新型の分析装置
  • 脳科学をはじめとする多くの生物分野で活躍

直立型屋外プランクトン培養装置

 設置場所:理工学部P棟前
  • 実験塔(高さ約15m)に培養パネル(高さ3m)を3枚設置した装置
  • 将来的な建物壁面での屋外培養を視野に入れた培養実験設備
 

バッグ型屋外プランクトン培養装置

Flat Panel Airlift Reactor (Subitec社製)
 
  • ドイツから日本に初めて輸入した高性能・全自動微細藻類培養装置
  • 途上国に適した安価なバッグリアクターの開発のため、全自動運転を様々なリアクターで実施可能