9.専門科目の認定

(1) ERE

経済学検定試験ERE(ミクロ・マクロ)の成績を、以下の基準にしたがって、「経済特論」の単位(2単位)を認定します。単位認定を希望する学生は、所定の申請書(Web上にて発行)と成績証明書原本(教務課で写しを取った後に本人に返却)を教務課に提出してください。経済学部以外の学生についても、他学部聴講科目「経済特論」として認定されます。
EREの成績 経済特論の成績
S S
A+ S
A A
B+ B
B C
C D
D

E

(単位を認めない)

在藉期間中に受験した経済学検定試験ERE(ミクロ・マクロ)の成績が対象になります。

(2) 留学先で取得した科目の単位

交換留学先の大学、もしくは私費留学で経済学部教授会が適当と認めた大学において修得してきた経済学専門科目の単位は、経済学部教授会の議を経て、創価大学経済学部のカリキュラムや授業時間数にしたがって、創価大学経済学部の単位として認定されます。経済学専門科目の単位の認定を希望する学生(他学部生を含む)は、全学共通の海外留学単位認定願(専門科目)・講義内容(教務課窓口で配布)・留学先で発行した成績証明書原本【成績基準を含む】(教務課で写しを取った後に本人に返却)に加え、留学先での講義シラバスを教務課に提出してください。