2021年11月22日 08時40分

「ゼミ対抗研究発表大会」を開催しました!

 第24回目となる創価大学経済学部伝統の「ゼミ対抗研究発表大会」が、2021年11月17日(水)16:50よりオンラインで開催されました。

 昨年から続くコロナ禍で通常のゼミ活動が制限されるなか、経済学部の各ゼミは創意工夫を凝らし、グローバルな視点や社会貢献の観点から研究活動を進めてきました。今大会では厳格な論文審査を通過した8ゼミが、2つのブロック(Aブロック、Bブロック)に分かれてオンラインでの発表審査に挑みました。大会では、論理の一貫性、プレゼンテーションの明確さ、質疑応答の的確さなどを審査基準に、研究成果を競い合いました。

出場した各ゼミの研究論文のタイトルは以下の通りです。

Aブロック
 浅井ゼミ「なぜ日本人は英語力が低いのか」
 小林ゼミ「新たな貨幣のカタチ 〜将来現金は消滅するのか〜」
 齋藤ゼミ「日本を輸出大国にするための考察」
 近貞ゼミ「外食産業の食品廃棄物を焼却処理する際に発生するCO2の削減に向けた提案 
〜創価大学ニュープリンス食堂における生ごみコンポスト化〜」

Bブロック
 高木ゼミ「貧困とコロナ禍による精神疾患の増大とその対策」
 金澤ゼミ「世帯収入格差が生む教育格差についての分析」
 佐久間ゼミ「食育を通して家庭内の食品ロスを減らす」
 掛川ゼミ「山梨県北杜市での持続可能な農業を目指して 
〜農業の担い手不足解決に向けた、新しい形の農業体験機会の検証〜」

 なお厳正なる論文審査と発表審査の結果、Aブロックは近貞ゼミ、Bブロックは金澤ゼミが優勝しました。
 

ページ公開日:2021年11月22日 08時40分



  • キャンパスガイド2022経済学部
  • 経済学部公式Facebook
  • WEBカメラ
  • IPカリフォルニア・グローバル研修
  • IPシンガポール・グローバル研修
  • クアラルンプール・インターンシップ・プログラム
  • 香港インターンシップ・プログラム
  • 東北復興インターンシップ・プログラム
  • 東北復興スタディーツアー
  • 就業力「強化」書
  • カリキュラム・チェックリスト
  • 経済学部教育ラウンジ(FEEL)