2022年03月10日 12時46分

「経済学部―ハワイ大学オンライン研修の実施」、 University of Hawai’i Online Study Program

2022年2月14日〜17日、創価大学経済学部とハワイ大学マノア校College of Social Scienceとの学術交流協定に基づく短期研修プログラムが、創価大学とハワイ大学をオンラインで結んで実施されました。
この短期研修プログラムは、2001年度から開始したインターナショナル・プログラム〔通称IP〕の一環として実施したもので、研修で実際に英語を使い、英語力をより向上させ、専門知識を深めることを目的としています。
第1回ハワイ大学研修となる今回は、「ハワイと持続可能な開発目標(SDGs)」とのテーマのもと、経済学部の1、2年生21名が参加し、ハワイ大学の教員による英語での講義などを受講しました。
研修前には2日間の事前学習セッションが、創価大学のキャンパスで学生と教員との対面で開催。参加者は、国連の「2030アジェンダ」と「持続可能な開発目標(SDGs)」、気候危機、小笠原を例とした島嶼(とうしょ)経済の特徴と課題、ハワイの文化・経済とハワイ州独自のSDGsへの取り組み、英語によるアカデミックプレゼンテーションについて学びました。

 
ハワイ大学研修の初日は、文化人類学を専攻する学生による、ハワイの歴史・文化と言語の中にある持続可能性(sustainability)に通じる価値観についてのプレゼンテーションが行われました。2日目には、気候変動と海面上昇、脱炭素化に向けた様々な政策とその評価を学習。3日目には、ハワイ州におけるクリーンエネルギーへの転換政策、コロナ後に向けた観光産業のあり方について、ハワイ大学教授陣(マケナ コフマン教授、ノリ タルイ教授)の実証研究の結果も踏まえた講義が行われました。また、NPO団体のサスティナブル・コーストラインズ・ハワイ(Sustainable Coastlines Hawaiʻi)のスタッフによるセッションでは、海洋プラスチックの問題や、ハワイにおける海岸線の保全活動、環境教育への取り組みが紹介されました。
最終日には、ハワイ大学の教員・学生との交流と、創価大学生による日本におけるSDGs達成に向けた取り組みについて、英語でプレゼンテーションが行われました。
セッションでは、創価大学生が、ハワイ大学の教員・学生からの質問などに英語で対応し、双方にとって大変有意義なものとなりました。
経済学部のIP生を中心とした学生による英語でのプレゼンテーションには、ハワイ大学の教員・学生から高い評価が寄せられました。
研修に参加した経済学部2年生の渡辺優子さんは、「どの講義もとても面白く、この研修を通じて環境経済に興味を持ったり、自分の英語力の課題を見つけたり、また、短い時間でリサーチをしてプレゼンをまとめる訓練ができたり、たくさんの後輩と知り合うことができたりなど、本当に得ることの大きい1週間でした。」との感想を述べてくれています。
事前学習セッションを含めた6日間のハワイ大学・短期研修プログラムは、米国の大学における講義を体験するとともに、経済学やSDGsに対するより深い学びへとつながる価値ある研修となりました。
なお、2022年度はハワイ大学にて対面での短期研修が予定されています。
 
創価大学-ハワイ大学オンライン研修 プログラム
セッション 内容
2/10 
プレスタディーセッションⅠ
SDGsの意義と私たちの生き方(高木功経済学部長)
2/10 
プレスタディーセッションⅡ
気候危機:国際交渉の現状と日本の取り組みについて(掛川三千代准教授)
2/11 
プレスタディーセッションⅢ
島は課題先進地域ー島嶼から見た地球環境問題(碓井健寛教授)
2/11 
プレスタディーセッションⅣ
Culture and economy in Hawaiʻi(Edwin Aloiau教授)
ハワイにおけるSDGsへの取り組み-Aloha+ Challenge (安武妙子准教授)
Academic Presentation Skills (Raymond Yasuda 講師)
2/14 
ウェルカムセッション
Virtual campus tour, Hawaiian History and Culture (Prof. Ulla Hasager, University of Hawaiʻi at Mānoa Department of Ethnic Studies)
2/14 
プレゼンテーションⅠ
Hawaiian Connection to Land and Environment (Daven Chang) 
2/14 
ポストスタディーセッションⅠ
Guided reflection & review session 1 (Raymond Yasuda講師)
2/15 
プレゼンテーションⅡ
Climate Change and Sea Level Rise (Prof. Dolan Eversole University of Hawaiʻi Sea Grant Program)
2/15 
プレゼンテーションⅢ
Climate Change Response: Policy Approaches for Multi-Jurisdictional Governance and Urgent Decarbonization
(Prof. Makena Coffman, University of Hawaiʻi at Mānoa Department of Urban and Regional Planning/Institute for Sustainability and Resilience)
2/15 
ポストスタディーセッションⅡ
Guided reflection & review session 2 (掛川三千代 准教授)
2/16 
プレゼンテーションⅣ
Economics of Climate Change: Working towards solutions and alternatives in Hawaiʻi
(Prof. Nori Tarui, University of Hawaiʻi at Mānoa Department of Economics)
2/16 
ケーススタディー
Virtual Tour of Conservation efforts of Hawaiʻi’s coast (Mr. Hideki Kimukai, Sustainable Coastlines)
2/16 
ポストスタディーセッションⅢ
Guided reflection & review session 2 (増井淳 教授)
2/17 学生交流
2/17 創大生によるプレゼンテーション、プログラム修了式
ページ公開日:2022年03月10日 12時46分



  • キャンパスガイド2022経済学部
  • 経済学部公式Facebook
  • WEBカメラ
  • IPカリフォルニア・グローバル研修
  • IPシンガポール・グローバル研修
  • クアラルンプール・インターンシップ・プログラム
  • 香港インターンシップ・プログラム
  • 東北復興インターンシップ・プログラム
  • 東北復興スタディーツアー
  • 就業力「強化」書
  • カリキュラム・チェックリスト
  • 経済学部教育ラウンジ(FEEL)