2021年04月11日

『SUN Soka Univ. News』2021 「回創写真館」への資料提供

創価大学広報誌『SUN Soka Univ. News』101号から背表紙企画として始まった「回創写真館」。
この「回創写真館」は、創立50周年を迎える創大の歴史を懐かしい写真とエッセーで回想する企画ページです。
本年発行されたSUN108号、109号に写真の資料提供を行いました。

本年1月に発行されたSUN108号には創立者が開学に先立って伝統文化を伝える民俗資料として大学に寄贈され茶道部棟が使用した合掌造りの家屋2棟「古典の家」「万葉の家」を、109号には50年前の開学式の日に創立者から贈られ除幕された「ブロンズ像『天使と印刷工』」の写真を提供し掲載されました。

いずれも草創期を象徴する写真として、エッセーにはその場を取り巻く情景が記されています。

SUN109号「ブロンズ像除幕式」

SUN108号「古典の家」「万葉の家」

回創写真館のページはこちら(デジタルブック)
創大名所マップはこちら
ページ公開日:2021年04月11日