2019年10月01日 10時00分

第3回産学連携講座「社会貢献と経済学」を阿部女将が担当しました!

南三陸ホテル観洋の阿部憲子女将が、授業を担当しましました。

東日本大震災において、ホテルを避難所として提供をした南三陸ホテル観洋の阿部憲子女将が、授業を担当し、東日本大震災直後から、どのような対応をしたかをお話しいただくとともに、町の発展のための取組みなどをお話しいただきました。学生からの様々な質問に対しても、ひとつひとつ丁寧に回答していただきました。南三陸ホテル観洋は、東北復興インターンシップ・プログラム(TIP)において、469名(2019年8月現在)の創大生を受け入れていただいております。

本年夏のTIPに参加をした学生より、TIPで学んだことなどを発表していただきました。
この授業を履修していないTIP経験者も駆けつけ、阿部女将と再会しました。
学生の質問に丁寧に回答いただきました。
授業を担当している長谷部教授も含めて記念撮影をしました。
ページ公開日:2019年10月01日 10時00分