2020年11月19日 17時00分

「ゼミ対抗研究発表大会」を開催しました!

第23回目「ゼミ対抗研究発表大会」

 第23回目となる創価大学経済学部伝統の「ゼミ対抗研究発表大会」が、2020年11月18日(水)16:50よりオンラインで開催されました。

 コロナ禍で通常のゼミ活動が大幅に制限されるなか、経済学部の各ゼミは創意工夫を凝らし、グローバルな視点や社会貢献の観点から研究活動を進めてきました。今大会では厳格な論文審査を通過した6ゼミが、2つのブロック(Aブロック、Bブロック)に分かれてオンラインでの発表審査に挑みました。大会では、論理の一貫性、プレゼンテーションの明確さ、質疑応答の的確さなどを審査基準に、研究成果を競い合いました。

出場した各ゼミの研究論文のタイトルは以下の通りです。

Aブロック
浅井ゼミ 滝山国際寮のフードロス削減を目指して
金澤ゼミ 女性管理職割合の増加は女性議員割合の増加によってもたらされるのか?
佐久間ゼミ レジ袋有料化によって生じた「レジ圧」問題改善への施策

Bブロック
勘坂ゼミ 外国人観光客を日本の猛暑から守る
齋藤ゼミ 日本における洋上風力発電の普及拡大についての考察
掛川ゼミ 八王子市の循環型社会に向けた市民の意識・行動に関する研究〜可燃ごみに混入する再資源化が可能な紙の収集率向上に関する市民の意識・行動およびその要因の検証〜

 なお厳正なる論文審査と発表審査の結果、Aブロックは浅井ゼミ、Bブロックは掛川ゼミが優勝しました。
 

ページ公開日:2020年11月19日 17時00分



  • キャンパスガイド2021経済学部
  • 経済学部公式Facebook
  • WEBカメラ
  • IPカリフォルニア・グローバル研修
  • IPシンガポール・グローバル研修
  • クアラルンプール・インターンシップ・プログラム
  • 香港インターンシップ・プログラム
  • 東北復興インターンシップ・プログラム
  • 東北復興スタディーツアー
  • 就業力「強化」書
  • カリキュラム・チェックリスト
  • 経済学部教育ラウンジ(FEEL)