概要

創価教育研究所は、本学の建学の理念に基づき、本学の歴史ならびに創立者池田大作先生およびその淵源となる牧口常三郞先生、戸田城聖先生の創価教育の思想と実践の研究を行い、学術の進歩と文化の発展に貢献することを目的として開設されました。

この目的を果たすべく、諸資料の収集にあたっています。そして、それらの資料を保存・管理するとともに、その分析を通じて研究を進めています。また、世界各地の高等教育機関に開設されている池田大作研究所などと連携をとりつつ、創立者の平和・文化・教育に関する思想・哲学・文学など広範囲にわたる学術交流を図っています。

創価教育研究所には、「池田大作研究センター」と「ジョン・デューイ研究センター」が併設されています。「池田大作研究センター」は、創立者池田大作先生の思想と実践を中心に研究することによって、世界の平和と文化に寄与することを目的としています。 「ジョン・デューイ研究センター」はアメリカ合衆国の南イリノイ大学カーボンデール校に設置されている、デューイ研究センターとの学術交流協定に基づき、同センターの研究資料や発刊物を常設して、ジョン・デューイの研究の発展に貢献していこうとするものです。

事業の紹介

1.「創価教育論」の開講

  学部共通科目および通信教育課程の講義を担当

2.講演会、研究会の開催

  学内外の研究者による講演会研究会の開催(年2~4回)

3.研究報告書およびその他出版物の刊行

4.資料の収集、整理および保存と管理

  創価教育アーカイブスの構築
5.企画展の開催

6.国内外の研究機関との交流

7.大学史編纂

  創価大学50年史編纂室を設置

活動報告