外国人留学生への経済的支援のご案内

この度は、本学大学院への合格、誠におめでとうございます。
外国人学生に対する経済的支援の諸手続きについて、以下の通りご案内致します。
創価大学では、外国人留学生への経済的支援として、下記3種類の経済的支援制度を用意しております。
(1)「創価大学外国人学生学費減免奨学金」
(2)「創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金」
(3)「ティーチング・アシスタント(TA)の雇用」

1. 創価大学外国人学生学費減免奨学金

創価大学外国人学生学費減免奨学金の申請を希望する方は、以下の書類を下記期日までに提出して下さい。申請を受付けた方には、学費減免の審査を行い、入学月の前月中までに「学費減免決定通知書」を発行いたします。

〇提出書類
①「学費減免申請書」(PDF/Word)
 ●2019年1月-12月の家計支持者収入(原則として父母)を公的機関が証明する書類(課税に関する証明書等)をアップロードしてください。父母のどちらかの年収が無い場合には、必ず収入がないことがわかる書類を添付すること。なお収入がないことがわかる書類が添付できない場合、別紙にて宣誓することで、無収入者として受け付けます。
 ●選考の結果は、合格発表と同時に決定者にのみ通知します。
 ●入学後は、毎年学費減免の継続審査を行います。その際、成績等の状況より、学費減免が継続できない場合があります。
 ●学費減免は、最大で標準修業年限(2年間)まで継続することができます。

②「経費支弁書」(PDF/Word)
 ●大学院在学中における学費、生活費について、支弁の裏付けになる書類(銀行残高証明書等)を所定の用紙に添付し、提出すること。(最低でも入学金と在籍料の合計である26万円以上は入金されていること)

③「パスポートのコピー」(氏名の記載されたページ)
④「在留カード(表・裏)のコピー」(持っている方のみ)

〇提出先
 下記、グーグルフォームを通じて提出してください。
〇提出締切 2020年3月2日(月)終日中まで

なお、学費減免を申請した方は、学費の納金締切日までに以下の金額を納金して下さい。この金額は、学費減免奨学金を受給しても免除の対象ではありません。
 
 ●在籍料 60,000円(一括払いの場合)
      30,000円(2回分割払いの場合)

 ●納金締切日:2020年2月27日

2. 創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金

2020年3月下旬~4月上旬に募集に関するガイダンスを行いますので、希望者は参加して下さい。

3. ティーチング・アシスタント(TA)の雇用

大学院生の経済支援のため、ティーチング・アシスタント(TA)の雇用を準備しています。大学院に入学後、2020年4月初旬に募集に関するガイダンスを行いますので、希望者は参加して下さい。

お問い合せ

  • 〇創価大学学事第2課大学院係
     〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
     創価大学学事第2課大学院係 担当:下山
     
    TEL:042-691-9423
    E-mail: gsoffice@soka.ac.jp
    (月曜日~金曜日は9:30~17:00、土曜日は9:30~12:00)