外国人留学生への経済的支援のご案内 Financial Support for International Students

この度は、本学大学院への合格、誠におめでとうございます。
外国人学生に対する経済的支援の諸手続きについて、以下の通りご案内致します。
創価大学では、外国人留学生への経済的支援として、下記3種類の経済的支援制度を用意しております。
(1)「創価大学外国人学生学費減免奨学金」
(2)「創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金」
(3)「ティーチング・アシスタント(TA)の雇用」

At Soka University, we have three types of financial support for international students:
(1)Soka University Academic Fee Exemption Scholarship for International Students
(2)Soka University Makiguchi Memorial Education Fund Scholarship for International Students
(3)Teaching Assistantship opportunity.

1. 創価大学外国人学生学費減免奨学金 Soka University Academic Fee Exemption Scholarship for International Students

創価大学外国人学生学費減免奨学金の申請を希望する方は、以下の書類を下記期日までに提出して下さい。申請を受付けた方には、学費減免の審査を行い、入学月の前月中までに「学費減免決定通知書」を発行いたします。

〇提出書類
①「学費減免申請書」(PDF/Word)
 ●2019年1月-12月の家計支持者収入(原則として父母)を公的機関が証明する書類(課税に関する証明書等)をアップロードしてください。父母のどちらかの年収が無い場合には、必ず収入がないことがわかる書類を添付すること。なお収入がないことがわかる書類が添付できない場合、別紙にて宣誓することで、無収入者として受け付けます。
 ●選考の結果は、合格発表と同時に決定者にのみ通知します。
 ●入学後は、毎年学費減免の継続審査を行います。その際、成績等の状況より、学費減免が継続できない場合があります。
 ●学費減免は、最大で標準修業年限(2年間)まで継続することができます。

②「経費支弁書」(PDF/Word)
 ●大学院在学中における学費、生活費について、支弁の裏付けになる書類(銀行残高証明書等)を所定の用紙に添付し、提出すること。(最低でも入学金と在籍料の合計である26万円以上は入金されていること)

③「パスポートのコピー」(氏名の記載されたページ)
④「在留カード(表・裏)のコピー」(持っている方のみ)

〇提出先
 下記、グーグルフォームを通じて提出してください。
〇Documents to be submitted

①Application for Academic Fee Exemption (PDFWord)
 ●Annual income certificate from both of your parents should be attached

②Statement of Financial Eligibility (PDFWord)
 ●Current bank Statement (balance certificate) of your Financial supporter should be attached

③Copy of your passport (the page with the name and headshot photo)

④Front and back copies of the residence card (Only those who have the residence card in Japan)

〇How to submit
Please submit the above documents via google form listed below.
〇提出締切 2020年2月26日(水)終日中まで

なお、学費減免を申請した方は、学費の納金締切日までに以下の金額を納金して下さい。この金額は、学費減免奨学金を受給しても免除の対象ではありません。
 
 ●在籍料 60,000円(一括払いの場合)
      30,000円(2回分割払いの場合)

 ●納金締切日:2020年2月27日
〇Submission Deadline: February 26, 2020
For applicants, the screening will be held, and “Notification of Approval of Academic Fee Exemption” will be sent to you in Mid-March, 2020.

Once you submitted the application for the Academic Fee Exemption, please deposit the registration fee by the payment deadline (February 27, 2020). This fee is NOT exempted by the scholarship.
 ・Registration fee; 
  60,000 yen (In case of Single Installment)
  30,000 yen (In case of Two Installment)

*If you have submitted the documents above, please proceed with the payment under the premise that your tuition and educational enhancement fee will be waived.
詳細はこちら / For more detail

2. 創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金 Soka University Makiguchi Memorial Education Fund Scholarship for International Students

外国人留学生の方は、生活費の補助として、月額3万円(年間36万円)の創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金を受給することができます。

〇備考
・2年次の奨学金継続の可否については、学業成績によって判断されます。
・他の奨学金との併用はできません。
・2020年3月下旬~4月上旬に募集に関するガイダンスを行いますので、奨学金の受給希望者は必ず参加して下さい。
・ガイダンス日程は後日案内されます。
 
International Graduate Students are offered financial support for covering living expenses during the student’s graduate program. This financial support consists of the monthly stipend scholarship of JPY30,000. (JPY360,000 in a year).

〇Notes;
*Continuing eligibility for all scholarships is dependent upon full-time enrollment and academic performance.
*If a student receives a scholarship from elsewhere, financial support from Soka University will not be granted.
*An orientation regarding this scholarship will be held from late March to early April 2020. If you wish to apply, please attend the orientation.
*Orientation schedules will be announced later.

3. ティーチング・アシスタント(TA)Teaching Assistant-ship Opportunity

大学院生の経済支援のため、ティーチング・アシスタント(TA)の雇用を準備しています。
ただし、TAの受け入れ可能数には制限があり、全ての外国人留学生に対して、均等に雇用機会が与えられるわけではないことを、ご了承ください。あくまでも、各外国人留学生個人の語学力や業務遂行能力によって、雇用機会・金額は変動いたします。
また、TAを通じた収入幅は、月額0円から最大20,000円(月額)となっております。
大学院に入学後、2020年4月初旬に募集に関するガイダンスを行いますので、希望者は必ず参加して下さい。
The university prepares the Teaching Assistant-ship (TA) opportunity as the financial aids for the graduate students in a year. 

TA opportunities are opened to all successful applicants; however, please be noted that there is a limited capacity for hiring TA students and the job matching process needs to be conducted.  Therefore, please be advised that not all applicants can be guaranteed fixed salary payments with this teaching assistant. 

The income range for TAs per month can be at least from 0 yen to a maximum of 20,000 yen. If you have a Japanese language skill with a level of daily conversation, the possibility of TA hiring will increase. 

After your enrollment, an orientation regarding this Teaching Assistantship will be held in early April 2020

お問い合せ

  • 〇創価大学学事第2課大学院係
     〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
     創価大学学事第2課大学院係 担当:下山
     
    TEL:042-691-9423
    E-mail: gsoffice@soka.ac.jp
    (月曜日~金曜日は9:30~17:00、土曜日は9:30~12:00)

    Graduate School Section, Faculty Affairs Office, Soka University
    Toshiaki Shimoyama (Mr.)
    1-236 Tangi-cho, Hachioji-shi, Tokyo, 192-8577
    TEL: 042-691-9423, E-MAIL: gsoffice@soka.ac.jp
    《Office Hours》 Monday – Friday, 9:30am – 5:00pm, Saturday, 9:30am-12:00pm