創価大学-アフリカPLANE3Tシンポジウム

2022年3月21日(月)に「創価大学-アフリカPLANE3Tシンポジウム」を創価大学で開催いたします。

本学では、2017年度よりエチオピアとの国際共同事業である創価大学研究ブランディング事業「PLANkton Eco-engineering for Environmental and Economic Transformation (PLANE3T)」を実施してまいりました。特色ある学際的研究分野として「プランクトン工学」を提案し、持続可能な循環型社会の構築を目指して、途上国に適した環境技術の研究開発、現地植物プランクトン由来の有価物の商品化による新たな産業基盤の形成、現地住民への環境教育や経済教育などの活動を実施しています。

この度、本事業の集大成として「創価大学-アフリカPLANE3Tシンポジウム:SDGs達成に向けた環境・教育・健康・ビジネス分野の学際的国際協力」を開催することとなりました。国連SDGsが掲げる環境保全・飢餓解消を達成するための学術研究やビジネスを通した国際協力について外務専門家による招待講演や本学学生のポスターセッション、成果報告等を行います。
是非、奮ってご参加ください。

詳細は以下を御覧ください。

参加には事前登録が必要となります。以下の参加登録フォームよりご登録ください。 また、新型コロナ感染の拡大状況に応じて、オンライン開催となる場合もございます。予めご了承ください。
更新(3月7日):対面での開催が決定しました。

シンポジウムでのポスター発表も募集いたします。申し込み締切りは3月3日(木)です。詳しくはこちらを御覧ください。

創価大学-アフリカPLANE3Tシンポジウム:
SDGs達成に向けた環境・教育・健康・ビジネス分野の学際的国際協力

PLANE3T Symposium on Interdisciplinary International Cooperation between Soka University and African Institutions towards SDGs:
Environment, Education, Health, and Business
共催 PLANE3T、SATREPS-EARTH、SDGs推進センター、研究推進センター
日時 2022年3月21日(月)午後1時30分より(受付 午後1時~)
会場 創価大学 S棟2F大教室 
※要事前登録

開催概要

第一部 (13:30~14:40)
開会挨拶 馬場善久(創価大学 学長)
招待講演 
  • 原孝友(元 一般財団法人アライアンス・フォーラム財団 途上国事業部門 プログラム・マネージャー)
  • 王宏平(株式会社Mother House 取締役)

休憩・ポスターセッション (14:40~16:00)

第二部 (16:00~17:00)
創価大学-エチオピア共同研究事業について
  • 挨拶 ベルハヌ・ビレイ(インジバラ大学元学長)
  • PLANE3T成果報告 戸田龍樹 (創価大学理工学部 学部長)
  • エチオピア側事業報告 ソロモン・アディス(バハルダール大学 准教授)
  • SATREPS-EARTHについて 佐藤伸二郎 (創価大学理工学部 教授)
  • PLANE3T第三者評価 伴修平 (滋賀県立大学 教授)
総評 神立孝一 (創価大学 副学長)

ポスターセッション発表要旨