障がいのある学生への支援

相談窓口

中央教育棟1階学生課に障がい学生相談窓口を設置し、修学および学生生活についての相談、要望を受け付けています。
窓口時間 平日9:30~17:00
電話番号 042-691-2205(学生課事務室)

学内の環境整備

創価大学では、学生生活向上委員会を設置し、学内のバリアフリー化を推進してきました。
建物施設については、手すり、スロープ、多目的トイレ、エレベーターを設置するとともに、車椅子利用の学生のために、各建物の入口は自動ドアを設置する他、学生の利用する窓口にはローカウンターを設けています。その他、障がい者用駐車スペースの確保や学生寮のバリアフリー化など、障がいがある学生が学生生活を過ごせるように整備しました。
学修環境については、ゼミ室や教室には、障がい者用の机や機材を準備しています。

修学支援

障がいのある学生の修学を支援するため、学生から要望があり、配慮が必要であると認められた場合は、履修している授業の教員と連携し、以下のような対応を行っております。
 
視覚障がい ・試験時間の延長
・試験の際は窓側の明るい席で受験
・問題用紙の拡大
・学生本人が拡大鏡の持参 など
聴覚障がい ・声の大きさ、スピードに気をつける
・前方の席を用意する
・視覚的な資料をなるべく用意する
・学生手話通訳やノートテイカーが参加する など
肢体不自由 ・前方の席を用意する など
発達障がい ・障がい内容への理解とそれに応じた対応 など


特に、聴覚障がいのある学生については、学外委託業者と提携し手話通訳士、ノートテイカーの派遣を依頼し、授業を円滑に受けることができるように配慮しています。