概要

知慧、勇気、慈悲の3つの要件を有した
創造的世界市民を育成

世界58カ国・地域、192大学(2017年8月現在)のネットワークを持ちます。受け入れる外国人留学生も多国籍で、キャンパス内での日常的な国際交流が盛んです。
国際的な競争力を高めることを目的とし、海外の大学との連携や世界レベルの研究に取り組む大学などを国が重点支援する、2014年度の文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に、創価大学の「人間教育の世界的拠点の構築ー平和と持続可能な繁栄を先導する『創造的世界市民』教育プログラムー」が採択されました。
グローバル社会を牽引する能力と多様性をキーワードとした大学改革の断行により、創造的世界市民を育成していきます。
学部の授業を英語で学ぶプログラムや留学プログラムは、大手企業に内定した学生の多くが受講。外国語の授業全般を担当するワールド・ランゲージ・センターでは、語学に関する自学自習施設および課外プログラムを用意しています。
地球市民の育成を目指した学部横断型のプログラム、グローバル・シティズンシップ・プログラム(GCP)は、将来は国際社会などを舞台に活躍したいという “強い意志” を持つ学生が対象。海外研修は返還不要の奨学金が給付され全員が参加できます。