HOPE (Honors Program in Economics)

グローバルな経済社会に貢献するリーダー、また地域社会に貢献できる人材を育成するための特別プログラムです。国内外の一流民間企業・大学院のみならず、世界銀行などの国際機関への就職を目指す学生が対象です。

プログラムの特徴

徹底した英語教育

海外大学院、国際機関を目指すため、インターナショナル・プログラムで、実践的な英語コミュニケーション力を養成します。

最高レベルの経済学を学ぶ

グローバルスタンダードで最高レベルの経済学を学部在学中に学べるように、サポート用の少人数ゼミとあわせて、中級レベルの経済学を早期に履修します。

授業と連動した少人数ゼミ

教員が担当する少人数のゼミでは、経済理論・データに基づくディスカッションなどで、総合的思考力、問題発見・解決力、リーダーシップを養成します。

留学を支援する奨学金

海外留学を支援するために、マリコ・J・ホンマ基金から、大学の交換留学プログラムで留学する学生に奨学金(返還不要)を支給します。

世界銀行・ 環境エコノミスト
蝶名林 俊さん 経済学科 2007年卒業

 貧困のない世界をめざし、世界各地の国づくりを支援する国際機関である世界銀行で、環境エコノミストとして働いています。私の主な仕事は、環境問題や気候変動に関する研究を行い、開発途上国に対して助言することです。
 いつも、創立者池田先生から開学の日に頂いた「英知を磨くは何のため 君よ それを忘るるな」との指針を胸に、世界の平和と民衆の幸福という使命を忘れることなく、国際開発の現場で日々真剣に仕事に取り組んでいます。