IPレベル1第1セメスター

科目と内容

IPレベル1(第1セメスター・1年生前期)

↑「第〇セメスター・〇期」は、1年生が前期からIPレベル1を履修した場合を想定して記載しております。
IPレベル1を受講するためには、新年度始めに行われるTOEFL・ITP模擬試験を受験し、380点以上を取得する必要があります。
TOEFL・ITP模擬試験の得点によって、以下のとおり、レベル分けが行われます。
  • PreIP(360-420点)
  • Intermediate(423-450点)
  • Advanced(453-517点)

IPレベル1(第1セメスター・前期)の学生は、以下の2科目を履修する必要があります。
●Academic Foundations Course for Economic Majors I (週2回):2単位
リスニング・リーディング・スピーキング・語彙・文法などの基本的な英語力をしっかり身につけ、さらに上のレベルへ進むために必要とされるスコア以上に、TOEFL・ ITPテストのスコアを上げます。
●Introduction to Economic reasoning(週2回):4単位
経済学をベースに、アカデミックな学習スキル・読解力・アウトライン作成能力・要約力・基礎的な会話力・基礎的なディスカッション能力などを強化します。
【レベル1(第1セメスター・前期) 1年生の履修例】
  • 基礎ゼミ(必修科目):2単位
  • ミクロ経済学(必修科目):4単位
  • Academic Foundations Course for Economic Majors I :2単位
  • Introduction to Economic Reasoning:4単位
  • その他:8単位
合計:20単位

IP生 履修例 1年生 第1セメスター