IPレベル1第2セメスター

科目と内容

IPレベル1(第2セメスター・1年生後期)

↑「第〇セメスター・〇期」は、1年生が前期からIPレベル1を履修した場合を想定して記載しております。
IPレベル1(第2セメスター・後期)を受講するためには、第1セメスター(1年生前期)のGPAが2.7以上あり、TOEFL・ITPを450点以上を取得している必要があります。
TOEFL・ITPの得点によって、以下のとおりレベル分けが行われます。
  • Pre-IP(420-447点)
  • Intermediate(450-487点)
  • Advanced(490点以上)
IPレベル1(第2セメスター・後期)の学生は、以下の3科目を履修する必要があります。
●Academic Foundations Course for Economic Majors II(週2回):2単位
リスニング・リーディング・スピーキング・語彙・文法・タイムドエッセイライティングなどの基本的な英語力の基礎をさらに強化します。また、TOEFL・ITPスコアをJASプログラム受講の要件であるスコア以上にすることを目標にしています。
●Global Economy Laboratory(週2回):4単位
経済学をベースに、基本的な学術的学習スキル・読解力の強化・アウトライン作成能力の強化・サマリー作成・ライティング能力などを強化するとともに、基本的なスピーキング・ディスカッションスキルを強化します。
●Global Economy Lecture (週2回):4単位
経済学の基礎的な考え方や用語に関する知識を身につけ、日常の生活の中で、どのように経済学が作用し機能しているかということに関する理解を深めます。さらに、グローバルスタンダードへの認識を深めます。
1年生後期からIPの履修を考えている方へ
1年生の前期にIPを履修せず、1年生の後期よりIPの履修を希望する場合は、以下の条件が必要です。
  • TOEFL・ITP450点以上を取得していること
  • GPA2.7以上を取得していること
1年生の後期よりIPの履修を希望する方は、必ずアロイアウ教授もしくはレイモンド・ヤスダ講師と連絡を取ってください。
【レベル1(第2セメスター・後期) 1年生の履修例】
  • 経済と歴史(必修科目):4単位
  • マクロ経済学(必修科目):4単位
  • Academic Foundations Course for Economic Majors II :2単位
  • Global Economy Laboratory:4単位
  • Global Economy Lecture:4単位
  • その他:2単位
合計:20単位

IP生 履修例 1年生 第2セメスター