新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2021年度入学試験における対応について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う2021年度入学試験における本学の対応を決定いたしました。
※2020年11月10日時点での情報です。コロナウイルス感染症によって、新規対応・変更等が発生した場合は、随時更新致します。

受験生の皆さんへお願い

試験日までに受験生の皆さんにご協力いただきたいことをまとめましたので、必ずご確認ください。
なお、今後の感染症の状況等により、内容を変更する場合があります。


詳細は、「受験生の皆さんへのお願い(新型コロナウイルス感染症対策)(PDF)」をご参照ください。


 

出願期間変更・追試験について

出願期間の変更や、追試験についてまとめました。
詳細は、「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う 2021年度入学試験における対応について(PDF)」を参照ください。

1.出願書類(調査書・自己推薦書・推薦書・自己申告書・外部検定試験)の特例対応について

2.各入試における出願資格・試験日程・選考方法の変更について

3.新型コロナウイルス感染症等に罹患した場合の受験機会の確保について(追試験の設定)

 

今後、緊急事態宣言の再発令や新型コロナウイルス等による緊急措置が発生した場合について

緊急事態宣言の再発令や新型コロナウイルス感染症等によって、試験日や選考方法等を変更する特例対応を行う場合があります。特例対応の内容等については、決定次第、創価大学ホームページに掲載いたします。

今後の動向および感染状況等によっては、さらに特例対応が変更になる可能性があります。変更が生じた場合は、本学ホームページにてお知らせをいたします。