創価大学特待生
(入学後の成績によって審査)

創価大学特待生

給付額

当該セメスターに15万円を支給

採用人数

各セメスター100名

採用期間

1セメスター

選考方法

前セメスターで16単位以上を修得した者の中から、各学部・学科でセメスターGPA上位の方を採用。GPAが同じ場合には、原則として修得単位数の多い方から採用します。
申込にあたって、手続きは不要です。採用者には個別にご案内いたします。
出願にあたって、特別な手続きは不要です。

看護学部生は臨地実習の関係で、3年次前期14単位以上、3年次後期16単位以上の修得が基準となります。

選考対象

在籍1セメスターから6セメスターの成績を審査。次セメスターに選考を行うため、在籍2セメスターから7セメスターまでの全学生が対象となります。
休学をしても進級(学年は進行)しますので、選考対象にご注意ください。

交換留学・DDコースなど、留学先で修得した単位は対象外となります。
転学部した場合、旧学部で修得した成績は特待生選考の対象となりません。転学部後の成績は特待生の選考対象となります。